医学とヨガ、予防医学、介護・転倒予防としてのヨガ

整形外科ヨガ

イベント情報

2019 京都 初開催 指導者トレーニング講座


医学(エビデンス)ベースのヨガ:「整形外科ヨガ」
2019 京都 初開催 指導者トレーニング講座

<整形外科医師 x ヨガ講師 が共同開発した「高齢者向け椅子ヨガ」プログラムです>
(基本的には高齢者向けのシニアヨガですが、整形外科理論はすべてのヨガに応用できます。)

医療の分野でも運動療法としてのヨガが注目されています。
しかし、ヨガを起因とする怪我も多いことはご存知ですか?
ヨガの古来の練習方法に間違いはないと私たちは考えがちです

本来、人の身体に触る者には、それなりの知識が要求され
実際、医療の世界で活躍する運動指導に携わる人たちは「国家資格」を有します。

ヨガの世界で解剖学がここ数年のブームで急速に学ばれていますが、知っているだけでもダメなのです。
この講座では、現役臨床医からの西洋医学的解剖学・ヨガ理論講義聴講、と実際に応用できる、幅広い知識と実践力を身につけていきます

近年 シニアヨガという言葉を最近よく耳にし、必要性も高まっています。
ストレッチ、リラックスヨガ、がイメージされ、どうしたらシニア「にも」できるように工夫できるか?を考えるでしょう

しかし、高齢者に必要なことはリラックスばかりではありません。
もっと切実な問題。
それは「生活の質(QOL)の向上と維持」。
そのために必ず行ってほしいヨガトレーニングがあります。
ヨガでもっと積極的に転倒予防、介護予防、健康増進できます。
3か月で確実に効果を得ることができます。

ヨガで最も期待される効果・症状緩和の一つに、「腰痛予防」と「ケア」もあります。
日本人のなんと10人に一人が腰痛で、人口の90%が一生のうちに一度は腰痛を経験した経験があると報告があります。

その腰痛ケアは根拠がありますか? 根拠があって当然なのです。
さあ、その根拠を一緒に学びましょう
RYT200時間の解剖学に盛り込み切れなかった、現場で必要な知識がここにあります

< 講 師 >
・井上留美子(整形外科ヨガ事務局 代表)

日本整形外科学会認定整形外科医、スポーツ医、リハビリ医、リウマチ医、など

現、松浦整形外科院長

http://www.matsuura-ort.com/

http://healthpress.jp/i/2018/01/post-3472_entry.html
https://www.joystyle.net/articles/554


・井上康二: 

循環器専門医、内科認定医、心臓リハビリテーション指導医、日体協認定スポーツ医など

現在、荻窪病院C C Uセンター長

(狭心症や心筋梗塞など心臓血管系の重症患者を対象とする、特殊な集中治療室。 「冠状動脈疾患集中治療室」)


・松浦美香子

健康運動指導士(国家資格)、
転倒予防指導士、シニア運動指導歴15年以上


・西川尚美 (整形外科ヨガ事務局 ヨガ部門代表)
ポールグリリーヨガスクールYYTT500時間修了

RYT500認定ヨガインストラクター、ヨガ指導歴7年

介護予防運動指導士、転倒予防指導士
2015 陰ヨガDVD 出演&監修、2014「朝ヨガ夜ヨガ」宝島社出版
http://www.naominishikawa.com

<学べること>

*シニアとは? 人間の身体と老化、怪我

*ロコモティブ症候群・サルコペニア・フレイル

*痛みとは
*骨粗鬆症について
*脊椎の解剖・安定性とは?
*腰痛の原因 ぎっくり腰とは?坐骨神経痛とは?椎間板とは?
*肩コリ・四十肩・肩甲骨、筋膜リリース、ハイドロリリース
*心臓・血管
*運動・血液循環
*リスクマネージメント、AED
*転倒予防

*シニアにとって難しい呼吸のこと

*クラス構成の注意点

*初歩マインドフルネスの導入~呼吸・身体への意識の高め方
*鍵となるターゲット筋

*3か月プログラム
 
開催日時
4月18日(木) (9:30)10.00〜17:30

5月16日(木)    10.00〜17:30

6月20日(木)    10.00〜17:30

7月11日(木)    10.00〜17:30

7月21日(日)    10.00〜17:30

(初日9.30〜オリエンテーションあり。)


開催場所  FLY rental studio
京都市中京区寺町通り錦下ル 東大文字町292 詩の小路3F
京都の街の最中心部に位置する新京極通りと寺町通り
どちらも駅近 (阪急・京阪・地下鉄東西線) で京都市内はもちろん、京都府下からのアクセスも良く、アーケード商店街の中にあるため雨の日も濡れることなくお越しいただけます

募 集  少人数制15名。(最少催行人数 8名)

対象者  TT200時間終了した(あるいは、同等の経験、資格の)ヨガインストラクター対象。スキルアップのための40時間。

費 用 150,000円

お申し込み・問い合わせ →→→ seikeigekayoga@gmail.com

(携帯メールアドレスではなくPCメールアドレスからご連絡くださいませ。稀に行き違いが発生するようです。お返事まで1営業日要します。)


Facebookのこのページに参加ボタンを押して下さった方も、別途メール送付ください
返信、入金後、正式予約となります。
キャンセルは正式にその由のメールをいただくまでキャンセルいたしませんので、必ずご連絡ください
ご質問もお気軽にどうぞ。
全員が理解し質問可能で取り残しのない学びの場にします。

「日本転倒予防学会」は医師、医療従事者で構成される団体であり、「整形外科ヨガ事務局」は「日本転倒予防学会」の正会員です
http://www.tentouyobou.jp/



《キャンセルポリシー》

★キャンセルの連絡は、メール seikeigekayoga@gmail.comでのみ承ります。ご注意ください。

★キャンセル料

– 14日前:0% (全額返金)

– 7-13日前:50%

- 6日以内:100%

いずれの場合も、返金の際の振込手数料をご負担いただきます。なお、返金手続きは「開催後」に指定の口座に振り込みます。



(例)2月15日スタートのワークショップの場合

2月1日までのキャンセル:0%

2月2日から8日までのキャンセル:50%

2月9日以降:100%

場所 FLY rental studio
講師名 井上留美子・井上康二・松浦美香子・西川尚美
料金 150,000円(税込)
予約受付 整形外科ヨガ事務局:seikeigekayoga@gmail.com