整形外科ヨガ
since2011

医学とヨガ、予防医学、
介護・転倒予防としてのヨガ

ティーチャーズトレーニングについて

医学(エビデンス)ベースのヨガ:「整形外科ヨガ」
指導者トレーニング講座 40時間

ホームページ、Facebookイベントページ、ブログ、にて募集します

<整形外科医師 x ヨガ講師 が共同開発した「高齢者向け椅子ヨガ」プログラムです>

(基本的には高齢者向けのシニアヨガですが、整形外科理論はすべてのヨガに応用できます。)

医療の分野でも運動療法としてのヨガが注目されています。
しかし、ヨガを起因とする怪我も多いことはご存知ですか? ヨガの古来の練習方法に間違いはないと私たちは考えがちです

本来、人の身体に触る者には、それなりの知識が要求され 実際、医療の世界で活躍する運動指導に携わる人たちは「国家資格」を有します。

ヨガの世界で解剖学がここ数年のブームで急速に学ばれていますが、知っているだけでもダメなのです。

この講座では、現役臨床医からの西洋医学的解剖学・ヨガ理論講義聴講、と実際に応用できる、幅広い 知識と実践力を身につけていきます

高齢者に必要なことはリラックスばかりではありません。
運動療法としてのヨガに期待されるのは「生活の質(QOL)の向上と維持」。 そのために必ず行ってほしいヨガトレーニングがあります。 ヨガでもっと積極的に転倒予防、介護予防、健康増進できます。 3 か月で確実に効果を得ることができます。

RYT200 時間の解剖学に盛り込み切れなかった、現場で必要な知識がここにあります

講師

■ 井上留美子(整形外科ヨガ事務局 代表) 日本整形外科学会認定整形外科医、スポーツ医、リハビリ医、リウマチ医、など 現、松浦整形外科院長
http://www.matsuura-ort.com/
<Healthpress> http://healthpress.jp/i/2018/01/post-3472_entry.html
<Joystyle.net> https://www.joystyle.net/articles/554

■ 井上康二: 循環器専門医、内科認定医、心臓リハビリテーション指導医、日体協認定スポーツ医など 現在、荻窪病院 C C U センター長 (狭心症や心筋梗塞など心臓血管系の重症患者を対象とする、特殊な集中治療室。 「冠状動脈疾患 集中治療室」)

■ 松島幸恵
1999年 聖マリアンナ医科大学卒業
1999年~2001年 都立松沢病院臨床研修医
2001年〜2004年 都立府中病院医員
2006年〜2014年 山角病院
2014年〜 錦糸町クボタクリニック
2019年4月 池袋オリーブメンタルクリニック開設 院長に就任
精神科専門医、精神保健指定医、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医
オリーブメンタルクリニック https://iomc.jp/
池袋ウェルネスラボ https://wellnesslab.jp/undefined/

■ 松浦美香子
健康運動指導士、 転倒予防指導士、シニア運動指導歴 15 年以上
健康運動指導士とは 厚生労働省所管の財団法人健康・体力つくり事業財団の認定資格です

■ 西川尚美 (整形外科ヨガ事務局 ヨガ部門代表) ポールグリリーヨガスクール YYTT500 時間修了 RYT500 認定ヨガインストラクター、ヨガ指導歴 7 年 介護予防運動指導士、転倒予防指導士
2015 陰ヨガ DVD 出演&監修、2014「朝ヨガ夜ヨガ」宝島社出版 http://www.naominishikawa.com

学べること

*シニアとは? 人間の身体と老化、怪我
*ロコモティブ症候群・サルコペニア・フレイル
*痛みとは
*骨粗鬆症について
*脊椎の解剖・安定性とは?
*腰痛の原因 ぎっくり腰とは?坐骨神経痛とは?椎間板とは?
*肩コリ・四十肩・肩甲骨、筋膜リリース、ハイドロリリース
*心臓・血管
*運動・血液循環・呼吸とは
*リスクマネージメント、AED
*転倒予防
*シニアにとって難しい呼吸法のこと
*クラス構成の注意点
*初歩マインドフルネスの導入~呼吸・身体への意識の高め方
*鍵となるターゲット筋
*3か月プログラム

■参考図書
アナトミートレイン
転倒予防のための運動機能向上トレーニングマニュアル
ロコモティブシンドロームのすべて
など

■募集対象者
少人数制 15 名。(最少催行人数 8 名)
TT200 時間終了した(あるいは、同等の経験、資格の)ヨガインストラクター対象。 スキルアップのための 40 時間。

■お申し込み・問い合わせ →→→ seikeigekayoga@gmail.com

■開催 年2回 5日間完了プログラム
(初日 9.30〜オリエンテーションあり。)
10.00〜17:30 10.00〜17:30 10.00〜17:30 10.00〜17:30

■開催場所 順次告知

■受講費用 150,000円
お知らせ:来年2020より(税別)とさせていただきます

(携帯メールアドレスではなくPCメールアドレスからご連絡ください。稀に行き違いが発生するようです。お返事まで1営業日要します。)

少人数制で全員が理解し質問可能で取り残しのない学びの場です。

「日本転倒予防学会」は医師、医療従事者で構成される団体であり、「整形外科ヨガ事務局」は「日本転 倒予防学会」の正会員です
http://www.tentouyobou.jp/

《キャンセルポリシー》
★キャンセルの連絡は、メール seikeigekayoga@gmail.comでのみ承ります。ご注意ください。 ★キャンセル料
– 14 日前:0% (全額返金)
– 7-13 日前:50%
– 6 日以内:100% いずれの場合も、返金の際の振込手数料をご負担いただきます。なお、返金手続きは「開催後」に指定 の口座に振り込みます。
(例)2 月 15 日スタートのワークショップの場合 2 月 1 日までのキャンセル:0%
2 月 2 日から 8 日までのキャンセル:50%
2 月 9 日以降:100%

■Seigeigekayoga TT time schedule
※初日は9時半から オリエンテーションあり。

Day1 Day2 Day3 Day4 Day5
10:00~11:15 人の身体と老化・ヨガの怪我
(井上)
痛みとは?ヨガで出来ること
(井上)
骨粗鬆症
(井上)
心臓・血管
(井上康二)
10:00~11:00 転倒予防の現場から
(落合美香子)
15分休憩
11:30~13:00 ロコモティブシンドローム・フレイル・サルコペニア(井上) 脊椎・腰痛・体軸
(井上)
肩こり・四十肩・肩甲骨
(井上)
運動・血液循環
(井上康二)
11:15~12:45 転倒予防体操
(落合美香子)
Lunch time 60分 Lunch time 45分
14:00~15:00 基本プログラム1
(Naomi)
基本プログラム2 (Naomi) 上半身ターゲットのヨガ(Naomi) リスクマネジメントとAED
(井上康二)
13:30~14:30 膝関節・痛点ストレッチ・筋膜・股関節
(井上)
15分休憩
15:15~16:15 ロコモヨガ(Naomi) 腰痛ケアのヨガ。脊柱ターゲットヨガ1(Naomi) 呼吸法
(Naomi)
15:10〜16:40
精神科医からヨガ講師にしっていてほしいメンタルヘルス(松島幸恵)
14:45~15:45 基本プログラムと応用(Naomi)
10分休憩 10分休憩
16:30~17:30 転倒予防ヨガ
(Naomi)
腰痛ケア脊柱ターゲットのヨガ2(Naomi) マインドフルネスストレス低減法
(Naomi)
16:40〜17:30
基本プログラム3
(Naomi)
15:55~17:30 最終まとめ
小テスト
終了証書授与
Day1
10:00~11:15 人の身体と老化・ヨガの怪我
(井上)
15分休憩
11:30~13:00 ロコモティブシンドローム・フレイル・サルコペニア(井上)
Lunch time 60分
14:00~15:00 基本プログラム1
(Naomi)
15分休憩
15:15~16:15 ロコモヨガ(Naomi)
10分休憩
16:30~17:30 転倒予防ヨガ
(Naomi)
Day2
10:00~11:15 痛みとは?ヨガで出来ること
(井上)
15分休憩
11:30~13:00 脊椎・腰痛・体軸
(井上)
Lunch time 60分
14:00~15:00 基本プログラム2 (Naomi)
15分休憩
15:15~16:15 腰痛ケアのヨガ。脊柱ターゲットヨガ1(Naomi)
10分休憩
16:30~17:30 腰痛ケア脊柱ターゲットのヨガ2(Naomi)
Day3
10:00~11:15 骨粗鬆症
(井上)
15分休憩
11:30~13:00 肩こり・四十肩・肩甲骨
(井上)
Lunch time 60分
14:00~15:00 上半身ターゲットのヨガ(Naomi)
15分休憩
15:15~16:15 呼吸法
(Naomi)
10分休憩
16:30~17:30 マインドフルネスストレス低減法
(Naomi)
Day4
10:00~11:15 心臓・血管
(井上康二)
15分休憩
11:30~13:00 運動・血液循環
(井上康二)
Lunch time 60分
14:00~15:00 リスクマネジメントとAED
(井上康二)
15分休憩
15:10〜16:40 精神科医からヨガ講師にしっていてほしいメンタルヘルス(松島幸恵)
16:40~17:30 基本プログラム3
(Naomi)
Day5
10:00~11:00 転倒予防の現場から
(落合美香子)
15分休憩
11:15~12:45 転倒予防体操
(落合美香子)
Lunch time 45分
13:30~14:30 膝関節・痛点ストレッチ・筋膜・股関節
(井上)
15分休憩
14:45~15:45 基本プログラムと応用(Naomi)
10分休憩
15:55~17:30 最終まとめ
小テスト
終了証書授与

 
整形外科ヨガ事務局あてメールはウェブメールからご連絡いただけますようお願い申し上げます
 

お申込フォーム