医学とヨガ、予防医学、介護・転倒予防としてのヨガ

整形外科ヨガ

ブログ

第1期 整形外科ヨガ指導者トレーニング講座

2018年03月31日
指導者養成コース

第1期 整形外科ヨガ指導者トレーニング講座 開催終了
2018年1月〜3月

下記の内容で開催、無事終了いたしました!ありがとうございました!

医療業界で推薦!(╹◡╹)
< 整形外科ヨガ teacher's training >
ナオミブログ 10/26
https://ameblo.jp/happy-naoyoga/entry-12322386337.html
松浦整形外科Facebook
https://www.facebook.com/matsuuraort/
松浦整形外科
http://matsuura-ort.com/

対象 TT200時間終了したヨガインストラクター対象

スキルアップのための40時間

医療の分野でも運動療法としてのヨガが注目され始めています。医療の世界で活躍する運動指導に携わる人たちは国家資格を有する人ばかりです。やはり、人の身体に触る者には、それなりの知識が要求されます。

解剖・ヨガ理論だけでなく幅広い知識を身につけられる様にクラスを作成しました!私達が自身を持ってオススメする医療ベースのヨガ、一緒に勉強しましょう!
(「整形外科ヨガ事務局」は 医師、大学教授、他医療従事者で構成される、「転倒予防学会」の会員です)

講師

◉井上康二:
循環器専門医、内科認定医、心臓リハビリテーション指導医、日体協認定スポーツ医などなど

◉井上留美子
日整会認定整形外科医、スポーツ医、リハビリ医、リウマチ医、など

◉松浦美香子
健康運動指導士、転倒予防指導士、シニア運動指導歴15年

◉西川尚美
RYT500認定ヨガインストラクター、介護予防運動指導士、転倒予防指導士

◉三木啓子
NAMASUTEYOGA代表、RYT500認定ヨガインストラクター、介護予防運動指導士

講座内容
①人の身体・老化 ヨガの怪我
②痛みとは?
③骨粗鬆症 Do and Shouldn’t
④心臓・循環と運動
⑤指導歴15年 転倒予防の現場から…
⑥ロコモティブシンドローム・フレイル・サルコペニア
⑦整形外科医の話す筋膜リリース
⑧肩こり・四十肩・肩甲骨
⑨整形外科ヨガオリジナル
『3か月ステップアッププログラム』(留美子*尚美監修) 課題構成チャート供与

などなど…

AED使用訓練を含めた心肺蘇生講義もあり。
講義に続き、内容に見合うヨガシークエンス指導。最終日に小テストあり。

5日間のコース
1月20日、
2月11日、12日、
3月21日、22日

会場 〒167-0031 東京都杉並区清水3丁目26, 清水3-26-14, -1A
ナマステヨガ スタジオ
http://www.namasteyoga.jp/

費用
第一回目のため、10万円
(2018年中はこのスタートアップスペシャル価格になります。
そして、補講も2018中は可能にしようと思ってます)
(医師が2名も関わって、この価格は破格なんです。再来年にこの価格はムリかも、と今から告知しておきますね。康二先生は大学で助教授も勤められた方で通常、セミナーや講義はかなりの価値のものです)

内容が難しいため、募集は8名となります。全員が理解し質問可能で取り残しのない学びの場にします。
お問い合わせは、

seikeigekayoga@gmail.com

までお願い致します。