医学とヨガ、予防医学、介護・転倒予防としてのヨガ

整形外科ヨガ

ブログ

東京第3回 整形外科ヨガ指導者トレーニング講座スタート

2018年10月25日
指導者養成コース

早いものでもう秋。今年待ちに待った感で始まりました、整形外科ヨガ指導者トレーニング。
第3期め。満員御礼の15名。今回は再受講組の方々が6名プラス。
賑やかになりました。
 
留美子先生講義は何回も受けたいです。
尚美の椅子ヨガプログラムは実際のクラスに足を運こび聞き習いえますが、
 
留美子先生講義はここでしか聞けない。
 
シャワーのように何回も何回も医学用語を聞き耳馴染みさせて、徐々に理解を深めてください
 
今回も様々な方面でご活躍の先生がお集まりくださいました
 
形成外科医、介護福祉士、スポーツトレーナー、ボディセラピスト、シニアヨガ指導者養成講座の講師、ダンサー、ジャイロインストラクター、陰ヨガ講師、アナ骨講師、ベリーダンサー、ソーシャルダンススタジオオーナー&講師、RYT200ヨガ指導者養成講座ヨガスクール運営&主催者
 
などなど。
 
第1日目は老化ってなぁに?がメイン!老化、加齢によるカラダの変化をしると、ますますやるべき事が見えてくるのです。
 
横隔膜を使ってしっかり呼吸、それを外から見てチェック、導いてあげると大違い。
 
そして、整形外科ヨガ、という言葉に興味を持ってくださった、とおっしゃる方も数名。
誰でも誤解なくできるヨガ、の意味でこの名前にしましたが、色々な意見があって面白いです!
 
「留実子先生のお話はとても興味深いことばかりで、新たな学びになりました。
今のところ頭がパンパンで何が分からないのかも分からない感じで…
復習して、来月質問できるように勉強します。
尚美さんのデモレッスンも高齢者への気遣いが至る所に感じられ、普段フィットネス中心にレッスンしている私には足りないことばかりでした。
本当に勉強になります。」と有り難いご感想もいただきました!
 
また来月、元気にお会いいたしましょう!