医学とヨガ、予防医学、介護・転倒予防としてのヨガ

整形外科ヨガ

ブログ

医療とヨガコラム

2018年09月25日

こんにちは。井上留美子です!世の中、ヨガのイベントが目白押しで楽しそうですね!

私は今年から、大学のスポーツ医学講座に所属し、ヨガと医学の融合を 目指し目下勉強中です。
毎日、数個の文献を読みあさり、こんなに知らないことがまだまだある!と、鼻息の荒い生活を送っております。
呼吸法、免疫、自律神経系のヨガがらみの文献は日本でも散見されるようになってきており、数年前よりいかにヨガが注目されているか、ということがわかります。
まだまだ私の研究は、土台作りの段階ですが、文献を読んでいると気持ちがあちこちに飛んでしまい、あれもこれもやりたい!と欲が出てきてしまいます。

そんな中で最近の私の一番やりたいことが、運動の前のアップ・動的ストレッチにヨガの手法をとり入れたい!という事。
整形外科医として、ジュニア世代の患者さんたちにずっと指導し続けている身体の正しい使い方や、身体の管理の方法が簡単にできる5分くらいの動的ストレッチ!

我が子たちが身をもって私に教えてくれた成長期の身体のケア・・・。
アンテナを張り巡らせてただいま驀進しております!